カテゴリー別アーカイブ: オリジナル

お風呂で簡単!首のシワ取りエステ

年齢が上がるにつれて気になる首正面のシワですが、入浴中やお風呂上がりに簡単に出来る緩和方法があります。
首のシワを手で撫でる方法です。簡単ですね。
詳しいやり方は、まず顔を上にあげます。こうすること以降の作業がしやすくなります。

そして顎の下くらいの位置に手を縦にして置きます。そして手を首に出来るだけ添わせます。ちょっと手首がキツイ時もありますが、キレイになる為に我慢しましょう。
それをデコルテまで撫でおろします。ただ撫でるというよりは、少し下に引っ張るイメージが大切だと思います。

右手で上から下まで一回撫でたら左手で同じ様にやります。これが1セットです。
1セット20回くらいが目安です。もっと出来るならその倍くらいやってみましょう。
でも絶対にお肌が濡れた状態で行って下さい。お肌が乾いた状態でこれを行うと滑りが悪いですし、何よりお肌が荒れますので、入浴中のお湯に濡れた状態か、お風呂上がりにボディクリームを塗った状態がベストです。
este9
直ぐに結果がでるタイプのエステではありませんので是非継続して毎日やってみてください。

酵素風呂でカブトムシ気分

酵素風呂というのに、面白そうでチャレンジしてみました。檜の風呂桶上の中にたっぷりのおがくずのようなものが入っており、服をつけずその中に身を沈めます。

おがくず様のものが・・・結構匂います。正直、あまり得意な香りではなくて、そちらを我慢するのが結構きつかったです。確か、体だけではなく顔にも容赦なくかけられて何にも見えなかった記憶があります。身動きも取れないですし、目はふさがりますし、閉所が怖い人は、ちょっとしんどいかもしれません。
este6
じわじわと汗をかいてくタイプです。熱くて熱くてしんどいというよりもじんわりと効くタイプだったような・・・。それでも、それなりに結構熱かったですが。新陳代謝を促進されるような感じでした。老廃物が減りそうです。

お相撲さんばりの100叩き

este5
洗顔の後に化粧水をつける時にパンパンパンと両手で顔全体を叩くという美容法を数年続けています。それを100回ぐらい毎晩やっています。

最初は軽く叩いていたのですが、何年も続けているうちにだんだん叩き方が激しくなり、今ではお相撲さんのようなパーン、パーンっと部屋に響き渡る大きな音を立てて激しく叩いています。こするのではなく垂直に力が加わるため皺にもならないし、お肌の細胞が目覚める気がします。お相撲さんってお肌にとてもはりがありますよね?

私は年齢のわりには皺が少なく、ぷるぷるしているということで、友達からボトックス注射をしているのでは?とよく聞かれます。そんな時は、このお相撲さんばりの100叩き美容法をこっそり教えています。